上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.16 何の実?
ある日のこと

妻の実家の庭で妻が、

「あ!●●●●や」

と言うなり、
草むらに分け入ってその「●●●●」をとってきました。

それがこれ↓
musikobu1


HI350047.jpg


その辺りに生えている草は、実はおろか花もあまり咲いていない。
そんな中にこんなものが...

「はいっ、どうぞ!」と、一緒にいた「との」に手渡す妻。

「棒の先に球体!」

こんな良いものを五歳児に渡してすぐに貸してもらえるわけもない。
ブンブン振り回しているのを横目に「あ、丸とれる~っ!丸~ぅ...」とハラハラしながらも待つことに。

「との」がその「●●●●」を納得いくまで堪能した後、

「ちょっと貸してな~!」と僕。


...しかし「おもしろい実」だな。茎の先からいきなり「実」やもんなぁ...しかも、ちょっとおいしそうだ。
ん!でも待てよ...植物のことはよく知らないけど、「実」って花が咲いた後に、雄しべが雌しべで、ホニャホニャホニャ...のはず。
「茎」と「花」の間には、なんかその...ブクッとした、それでもって葉っぱみたいなのもついてるなんかがあったはずよね...

謎は深まるばかり...
(聞き取れなかったのが悪いんですけどね)

で、妻に「これ何なん?」
と聞くと、

『ムシコブ!』


「ムシコブ」...
「ムシ」って「虫」のことで「コブ」って「たんこぶ・力こぶ」のコブ?

「そう」

ほぇ~...じゃぁこれは「虫の卵」ですか...


...そういえば少年期、畑で
「何でこんなとこに『麩(お吸い物とかにはいってるやつね)』があるねん!」て思って父親に聞いたら「カマキリの卵じゃ!」と教えられて驚いたのを思い出しました。
擬態ね。見事にだまされました。お見事っ!しかし目立つ擬態だな...


妻の実家、K町...

まだまだありそうだ...
昆虫もここらに比べてデカいし...



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。