上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.12 いざ石屋へ!
先日京都にいったのですが、ボーネルンドで遊ぶ他にもう一つ用事がありました。

それは「石」コレクションの追加(購入)です。

京都に行ったときはかなりの割合で買って帰るのですが、今回はちょっと違います。
いつも追加するのは「原石」です。
加工してある「宝石」や「調度品」などとは違い、ちょっと見た感じはよくありません。
ですが、純粋に結晶部分を取り出したものより「おもしろい」です。
見た目はただの石。
でも「ここに水晶がついてるよ。」みたいな感じでね。
しかも安い!

あ、しまった....石を語ってしたまいましたね...

元にもどりますが、今回は「原石」ではないんです。

「との」が欲しかったのは「化石」。

このごろお気に入りの「ドラ○もん」の劇場版で「のび○の恐竜2006」というのがあります。
主人公の「のび○」が恐竜の卵を発掘し、ドラ道具で復元・孵化~騒動~過去~事故~アクション~大変~感動~別れ~。てな感じです。
(これを見て「との」は大号泣。)

以来「との」は恐竜や化石に興味をもち、図鑑などで調べていたんです。

ほんとは恐竜の骨とか、セットであげたいのですが、家を売っても無理でしょうしねぇ...

そこで、

ナンカナイカ、
ナンカナイカ、
ナンカナイカ......
あった~!!!!!!

『京都の石屋~っ』!(クリスタルワールドっていうお店)

てな感じで思いついた訳です。

以前この石屋に来たときは「との」の反応を見て「化石はまだ早いな」と思っていたのですが...
まさか「ドラ○もん」の影響でこんなにも興味がわくとは...わからないものですなぁ...

で、化石あった!あった!
植物の化石からアンモナイト(直径25cmくらい)のものまで。
映画『ジュラシックパーク』でブレイクした虫入り琥珀も!
(ちょっと虫が入りすぎのものもありましたが...)

「との」も興奮しまくりでした。

図鑑で見て、その成り立ちを知り、
膨大な時間をかけて形成されたことを
「との」なりに理解してましたからね。
なんか反応も納得。

「じゃあ予算X00円ね。二個までオッケーね」

「との」に告げると、選別しだした。真剣に選んでましたよ~。
一つ一つ違うのでねぇ。そして二つ選び終えました。
「アンモナイト」と「三葉虫」の化石。
アンモナイト

三葉虫

なかなかいい形のものをえらんだねぇ。
僕も満足。

そしてやっぱり僕も原石買ちゃいました。
バナジン鉛鉱
バナジン鉛鉱
安いけどまた宝物が増えました!


Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/27-af1ed265
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。