上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.16 将棋盤
二寸・三寸・四寸....
面積は変わらずとも厚さがかなり変わる将棋盤。
我が家の将棋盤は桂材の二寸盤。それにあわせて駒と駒台もそろえました。
将棋盤1

折りたたみの将棋盤でも問題ないのですが将棋をながく続けられそうだと思ったので、思い切って買い換えました。
それでも駒と盤の大きさがだいぶ違うのに驚きました。
「との」も大喜びでした。そしてぼくも大満足。
将棋盤2

でもやはり...
六・七寸の足付きの将棋盤で座布団に座って指してみたい...
脇息(きょうそく)とか扇子などもあればさらに満足度がアップです。

なぜこんなふうに思うようになったのか....
つい一年くらい前まではTV番組で一番つまらないと思っていたのに...
今は余裕で見ることができます。っていうか勉強になります。
(すぐに忘れますけどね)

「との」が将棋を習いだしてから将棋のおもしろくなってきたんですねぇ。
あとプロ棋士の名前を覚えたり、タイトル戦などの情報をみたり...
ちょっとずつ知りゆくうちにいつの間にかどっぷり浸かっていたというわけです。
でも、七寸の盤とか脇息とか言う前にもっと強くならねば...ねぇ。


Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/29-9eb799b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。