上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.18 双子にオセロ
テーブルで将棋を指そうとすると空いた席にちょこんと着席し、対局を観戦する双子「しの」と「せお」。
駒がさわりたくて仕方がないんです。

指す度に「王手!」と言う「せお」と
時々勝手に駒を動かそうとする「しの」を気にしながらの序盤は我が家ではしょっちゅうです。
中盤からはどこかに散っていって各々遊んでます。

そんな「しの」と「せお」にオセロを教えてみたんです。
将棋はまだ早いかな...と。

まずは「せお」。
盤に石を並べると

「きえ~(きれい)ねぇ!白と黒や!」とまず感動。(?)

でルールを教えるが...

僕「挟んだらココとココがひっくり返って...」

せお「じょ~ず~(上手)!」パチバチ(拍手)

ってほめてくれます。
でも自分でやる気はないみたい。

で、「しの」は...
話を聞いてくれないし、自分が白か黒かも分かってないし...
でも、ますの上にちゃんと石を置くのは上手でした。
やはり几帳面なのがあらわれてました。

まぁ~よく頑張りました。まだ早かったね。早めに切り上げました。

どちらもまだまだ将棋を指すにはほど遠いけど、やりだしたらすぐに強くなりそうですね。
双子ですから相手に事欠かない!
彼らと将棋を指すのが今から楽しみな僕でした。

Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/31-2cba20b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。