上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.20 回転寿司よ~
回転寿司に行きました。家族5人でです。

前日夜に子供達に

「明日回転寿司行くでぇ~!」

とアナウンス。
双子(寝間着で腹巻き姿)はというと、時間の概念があまりないので「行く~!」とだだをこねるハプニングがありました。
なんとかその場を収め、ねんねさせました。
双子の食べることへの執念はすざましいものがあります...

でもそれにも負けない闘志をチロチロ燃やしていた者がもう一人いたのです。
それは我が家の少食ナンバーワンの「との」です。
「との」が今の双子くらいの頃は「うどん二本」(二玉じゃないですよ!)でごちそうさまというときもありました。
僕もそのころは子供とはそんなもんだと思っていたので「よく食べたね~」とか言っていたような気がします。

その「との」。一ヶ月ほど前に「マグロ」のおいしさに気づいたのです。
そのときは妹の子供もあわせてが6人おりまして、「旨い!」と気づいたときにはもう残りわずか。結局あまり食べることができず、後をひいていたのではと推測されます。

当日。朝から砂遊び、自転車、竹馬、キャッチボールをして遊び、僕と妻と双子が疲れて昼寝しているときも寝ず、遊び、読書。
(かなりお腹が空いていたはず...)

そして夕方になり回転寿司屋に!

まずは「との」と双子のお目当てのサビ抜きマグロを二皿。
ペロリとなくなる!
それで火がついた「との」。
食べる食べる...
鉄火巻き、あぶりサーモン、鳥唐揚げ、甘エビ、巻きずし、軟骨唐揚げ、マグロ、カニマヨ、エビ...しめは蜜豆。
予想しなかった「との」の食いっぷりに嬉しいやら呆気にとられるやら...
これからもっと凄くなるんでしょうねぇ...

そして翌日。「なんか痛~い」と口を指さすので覗いてみると「口内炎」ができてました。
かなり気になるし痛いみたい。やはり食べ過ぎだったのか...
そこで「痛いのが嫌なら、腹八分でやめときや~」
と忠告・説明したところ
「八のところがわからへ~ん」と嘆いてました。
ま、そりゃそうだなぁ。見えてないしねぇ。

でも、教訓になったようです。
「食べ過ぎると口が痛くなる」と。
そして「八」ってどのくらい?という疑問が残ったみたいです。

しかし胃腸が弱いな...僕似か!

Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/32-edad031c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。