上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数ヶ月前のこと、セオ・シノは幼稚園から帰ってくるなり
「ままごと」をしまくっていた時期がありました。
20080330_1.jpg

おそらく、ポカ家では「ままごと」をしなかったので
お友達について行く(社交性を身につける)ために「自主トレ」をしていたのだと僕は推測しておる訳です。
先日ふと、その「ままごと」の内容が気になって双子に聞いてみたんですよ。

まず、
---セオ・シノの通う幼稚園での「ままごと」とは?

やはり「人間の一家族を演じる」というオーソドックスなものでした。


では、
---どのような配役があるのか?

「お父さん」「お母さん」「お兄さん」「お姉さん」「赤ちゃん」、そして「犬」もあるらしい...


ではでは、
---各役の行うことは?

「お父さん」...おばけと戦って(倒して)帰ってくる。
「お母さん」...ハンバーグのみを作る。
「お兄さん・お姉さん」...「お母さん」とともに家にいて3時になるとオヤツを食べ,
                時間になると向日葵(体操クラブ)に行く。
「赤ちゃん」...ほぼ寝たきり。「バブバブ」言う。移動はハイハイ。
そして、
「犬」...「赤ちゃん」と同じく人語は不可。「ワンワン」「キャンキャン」なく。

とのことでした。(笑)

ついでにトノにも聞いてみたのですが、ちょっと違いました。
20081021.jpg
まず、「お父さん」の役割が、
「運動場を走りまくってくる」か「ジャングルジムに登ってくる」というところです。
やはりお父さんは疲れて帰ってこなければならないということなんですかね...(笑)
妙にうけちゃいました。

それと、ペットに「猿」
「ウキャウキャ」と言って、飛び跳ねまくっていなければならないという
「お父さん」と同じくらいハードな役回りだったようです。

トノは
「お父さんと猿にはなりたくなかった」
らしいです(笑)
ちなみに一番人気は「犬」だそうで、理由は
「なにもしなくて良い」からだそうです。


いや~
こちらの想像をはるかに上回った答えに、かなりブラボーでした。
Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/321-cbbc733a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。