上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕が音楽を作るのに使っているのは
「レコンポーザ 95」
というソフト。

その名のとおりwindows 95の時代のソフトです(古)
その当時も、もっとグラフィカルなシーケンスソフトもあったのですが、
なぜだかこのソフトを選んでしまい...現在も使っているわけです(笑)

でも、このソフト。
「楽譜が読めない」僕にはうってつけ(?)だったんですよね~。
数字で打ち込むんですよ~。

たとえば
四分音符で「ド・ミ・ソ・シ」と順番に、徐々に大きく、スタッカートから伸ばしていく...でしたら

STEP__NOTE__ K#___ ST___ GT__ VEL
_______1:__C4______60___480____60_____54
_______2:__E4______64___480___180_____61
_______3:__G4______67___480___300____69
_______4:__B4______71___480___420____80

みたいな感じで。

う~...
解り難いですよね~。

でも、「楽譜」を「数」に置き換えることで、なんとなく理解できたんですよ。
で、曲(らしきもの)も作れるようになったんですよ!

ほんとレコポンがなければオケ作ったり、作曲したり...はできなかっただろうなぁ...
ありがたや。

レコンポーザ↓
20090604_1.jpg

んでもって、
現在は少し発展しまして
「reaper」ってフリーソフトに録音しなおして→音を加工して→ボーカル入れて...
(この辺りからはお仕事が多少役立ってたりします)

reaper↓(v0.99までフリー)
20090604_2.jpg
「MY SOUND」とかにアップしてるわけです。

いやいや、ほんとレコポンもフリーソフトありがたいっすよ。

↓昔の実験曲見つかったので...よろしければ どぞ!


まいどのことながら音が...悪くなるなぁ...
残念!

Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/403-fff96604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。