上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は将棋が弱いです。それでもおもしろいですねぇ。
特に「との」と対局したときなんかは勝っても負けてもね。

僕と「との」が将棋を指し初めてすぐの頃は、
お互いの【飛車】の前の【歩兵】を前に、前に、前に...
って感じの単純な『攻め』でした。
『先手』(順番が先)だと突破しやすい。

そして何とか相手の陣地にはいっても、自分の『好きな駒』をとられるのがいやで、攻められない。
逆に自分が攻められているときも、同様に『守り』きれない...
こんなことを繰り返してました。
たいがいの子は(少年期の僕も含めて)こんな感じで勝てなくなっていって、おもしろくなくなっちゃうんでしょうねぇ。

「との」も例外でなくおもしろくなくなっていってました。
そこで、駒を「ガンダム(seed/seed destiny)に例えてやってみたところ、おもしろがってました。
なんか想像力を刺激したみたいです。

ストライクフリーダム(飛車)ばっかり使ってたらあかんで。ガイア(銀将)とかアカツキ(金将)とかええとこおるで~!」
「ブシューン、ブシューン!」
とかいいながらね。

少しずつだけど「好きな駒以外の駒」を使えるようになって、倦怠期を乗り越えられたような気がしますね。

それから『戦法(攻めの方法)』や『囲い(守りの方法)』をとりいれながら、色々試している最中です。
でも、戦法や囲いをちゃんとしても負けるときは負けちゃうんですよね。まだまだですねぇ。奥が深いです。でも...
20060808210452.jpg
対「との」戦。僕勝ち。投了写真。

負け続けることのないようにがんばらねば!



ランキングに参加しました。
お気に召しましたら一押しお願いしま~す。↓

Secret

TrackBackURL
→http://poca2.blog56.fc2.com/tb.php/9-2bc190a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。